2018年02月12日

中部学鉄連貸し切り列車に参加しました。

部長職の引継ぎを終えたチキン2です。課題はまだ終わっていません。
昨日2月11日に中部学生鉄道研究会連盟の主催で行われた近鉄PN03(15203F)の撮影会ツアーに参加しました。

朝9:45までに大阪線五位堂駅に集合して乗車券やバッジを頂き、ホームに降りると2番線をPN03同様団体専用列車である15400系「かぎろひ」が通過していきました。

その後新「あおぞらU」15200系のPN03に急いで乗り込み、旅は始まりました。この2両編成に中部地方をはじめとする各大学鉄研の学生、OBのほか鉄道の好きな多くの人が乗車しました。車内では記念品のファイルの配布や車内販売準備室の撮影が行われて大いに盛り上がりました。
DSCN0048.JPG

特急に追い抜かれるなどして11:48に列車は宇治山田駅に到着。
DSCN0051.JPG
宇治山田の臨時待合室で松坂名物黒毛和牛の駅弁を頂きました。そのあと近鉄広報担当の福原稔浩さんから宇治山田駅の歴史についての説明をお聞きしました。駅舎にある5階建ての櫓の理由や、高架橋に残る遺構、戦前の都市計画、バス用の転車台について興味深いお話がありました。

13:55、宇治山田で撮影を楽しんだ一行を乗せPN03は明星に向け出発。車内では今回のために作られたオリジナルの到着メロディーが披露された(なおこのときの不手際により「列車番号を入力してください」という音声を聞くことができた。ただ残念ながらどちらも録音できませんでした…)
14:04明星駅に到着。一旦列車を降りて明星車庫に向かいました(ちなみに車庫へ向かう途中に参宮急行電鉄時代の境界標を見つけて歴史を感じました)。ここではPN03のほか2680系などを撮影し、雪が降る寒い中ではありましたがとても楽しい時間を過ごすことができました。
16:51にPN03は明星駅を出発し、再び特急に抜かれながら青山峠を超えて18:05名張駅に到着。和やかな雰囲気の中で解散し、それぞれが次の列車に乗り込みました。
DSCN0107.JPG (写真:1枚目はモ15200形15203の車内販売準備室。2枚目は宇治山田駅1番線に到着したPN03。3枚目は名張駅2番線のPN03)
posted by 名古屋工業大学鉄道研究会 at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告