2017年09月15日

第4回にしがま線利用促進鉄道イベント「鉄研」

不本意ながらも大学院進学が決まったY.Kです。まぁ自分が悪いんですけれども

さて、9月10日、幡豆いきいきセンターにてにしがま線利用促進鉄道イベント「鉄研」が行われました。今年で4回目の開催になりますが、弊会は第1回から参加をさせていただいております(内1回は悪天候だった為、ミニSLの運行は3回目)。因みに私個人と致しましても、参加は4回目となります。

IMG_1653.JPG


過去2回のミニSL運転では、幡豆いきいきセンターの裏の駐車場を利用して走行を行っておりましたが、今年は向かいにあるセレモニーホールの駐車場を利用して走行を行いました。少々スペースに難がありましたので、乗降場所は上の写真のように引き込み線で行う形としました。
しかし、そんな少々の不便が気にならなくなる程のロケーションの良さがこの場所にはありました。それが

IMG_1668.JPG


これです。素敵な光景じゃないですか?
例年の場所は道路の反対方向であった為、線路との距離が遠く、列車の通過音が微かに聞こえるのが精一杯といった環境だったのですが、今回は線路の真横に駐車場がありましたので、名鉄蒲郡線との「併走」が実現致しました。運良くそのタイミングに乗車されていたお客様は皆、歓声を上げたり列車に手を振ったりと、喜ばれている様子でした。我々も、列車と併走できそうなタイミングがあると、スピードの調整を行うなどして、併走もしくはすれ違いが出来るように努めました。

今年で4回目を迎えたにしがま線利用促進鉄道イベント「鉄研」ですが、年々規模が拡大されており、「毎年恒例のお祭り」として地元の方々に広く認知されてきているのかなと思いました。弊会と致しましても、鉄道のことをもっと知って貰うことが目的の、このようなイベントに参加させて頂くのは嬉しい限りですし、何よりも地元のボランティアの方々も、来場されたお客様の楽しそうに参加されており、本当に良いイベントだなぁと思います。是非、このイベントが長く続いていくと共に、名鉄西尾・蒲郡線の発展を期待したいと思います。
posted by 名古屋工業大学鉄道研究会 at 21:22| 日記