2012年02月28日

Web製作裏話

こんばんは。
そろそろ2月も終わりになってきました。新しいWebの製作を担当しましたltです。
今回は鉄道とは少し離れて、リニューアルしたWebの製作に関する記事になります。

以前から使用していたinfoseek iswebが5月21日をもってサービスを終了するため。Webの移転を余儀なくされました。そこで、さくらインターネットのサーバをお借りして移転し、同時にWebページのリニューアルを行うこととしました。

続きます。
全体のレイアウトとしては、幅はスマートフォン横画面いっぱいに閲覧できる800ドットとし、液晶モニタのギラツキ(白色表示が目が疲れやすい銀色のように見える現象)があっても見やすいよう、薄いグレーを背景にして、アクセントとして濃いグレーとオレンジを使った配色にしました。

トップページ上部の画像

トップページ上部のこの画像は、私が近鉄名古屋線の米野駅で撮影したものです。
名古屋駅から普通で1駅ですが、歩いても15分くらいで気軽に行けます。ホームから撮影するとこのような写真が撮れます。

DSC01925.jpg

新しいWebの内容は、「ご案内」と「活動紹介」の大きく2つに集約に分けて旧Webの内容を整理して掲載しました。各ページ上部にカテゴリ、左側に各内容の2つのナビゲーションメニューを配置し、本文の上部にはパンくずリストを配置してWebサイト内での居場所を分かりやすいようにしました。
ちなみに、名工大鉄研Webサイトでは、ほとんど2クリック以内でどの内容からどの内容でも見に行くことができます。

さらに、移転に合わせてBlogを新設しました。今後のメインの更新はここで、会員の日々を垣間見ることができます。週1回以上の更新を目安にしており、新着記事はトップページから見に行くことができるようにしました。

続く…かもしれません。
posted by 名古屋工業大学鉄道研究会 at 21:34| 日記