2012年03月06日

JR東海キハ47形−続編

こんにちは。以前、キハ47について書いたK.Zです。

今回はその休日運用について書きたいと思います。
おそらく今度のダイヤ改正で列車番号の変更等、変化があるかもしれません。

・太多線
3608D  美濃太田 7:22発→多治見 7:51着(キハ47形4両)
3609D  多治見 8:01発→美濃太田 8:31着(キハ47形4両・美濃太田から高山本線3708D)
3636D  美濃太田15:05発→多治見 15:36着(キハ47形2両)
3637D  多治見 15:55発→美濃太田16:23着(キハ47形2両・美濃太田から高山本線3740D)

・高山本線
3708D 美濃太田 8:37発→岐阜   9:19着(キハ47形4両)
3715D 岐阜   9:38発→美濃太田10:22着(キハ47形4両)
3740D 美濃太田16:29発→岐阜  17:03着(キハ47形2両)
4727D 岐阜  17:15発→飛騨金山18:49着(キハ47形2両)
4724D 飛騨金山19:18発→美濃太田20:08着(キハ47形2両)

※検査等の都合により、キハ40形またはキハ48形による代走があります。


どうやら最近キハ47-5001が運用を離脱しているようです。(代走はキハ48の非ワンマン車のようです。)
この車両はATS-PTの取付がまだ済んでいないので気になるところです。
posted by 名古屋工業大学鉄道研究会 at 10:16| ダイヤ