2013年11月11日

第51回工大祭のご案内

こんにちは。工大祭に加え、やらなければならないことが雪だるまのように膨らみ始め、辛さを感じ始めているT.S.です。

さて、今週末はいよいよ名古屋工業大学の大学祭こと、「工大祭」です。


さて、今年も名工大の大学祭こと、工大祭の時期がやってきました。
すでにWebに案内を出していますが、Blogでも工大祭についての案内を掲載します。

鉄道研究会のブースでは、以下の企画で出展します。

・鉄道模型の運転
TS3R0152.jpg(画像は昨年のものです)
鉄道研究会または会員個人が保有しているNゲージ鉄道模型を運転します。
体験運転や車両の持込も歓迎しております。

・機関誌「連接車」の頒布
新刊の第27号のほか、バックナンバーも各種取り揃えております。
第27号(特集:キハ11形、名古屋駅のきしめん)の頒布価格は500円です。

・プラレールの展示
会員所有のプラレールを展示します。小さいお子様だけでなく、小さい頃にプラレールで遊んでいた方にもその頃を思い出して遊んで頂ければ幸いです。



・鉄道に関するゲームの試遊会
鉄道に関するゲームの試遊会を行います。ご自由にプレイしていただいて構いません。ゲームの内容はご来場頂いてからのお楽しみ!

(今年は室内のみ出展のため、ミニSLの運転はございません。ご了承下さい。)

鉄道研究会のブースの場所は、名古屋工業大学 52号館 5221講義室です。

出展時間は15日が12:00〜17:00、16日が10:00〜16:30となります。
名古屋工業大学や52号館へのアクセスにつきましては、大学の交通アクセスをご覧下さい。

工大祭では、その他多数の企画が名古屋工業大学と隣接する鶴舞公園で開催されます。詳しくは公式Webサイトをご覧下さい。

ご来場お待ちしております。



posted by 名古屋工業大学鉄道研究会 at 11:17| 活動報告