2020年08月07日

サイト移転のお知らせ


サイト移転のお知らせ
 この度公式サイトのアドレスをhttp://nit-rfc.sakura.ne.jpからhttps://rfc-nite.chに変更致しました。それに伴ってメールアドレスなどの変更も発生しております。当ブログにつきましても、上記新サーバーに統合いたしました。
 数年中は旧アドレスも保持し、どちらでも対応できるように致しますが、リンクの張り替え/連絡先の変更をお願いいたします。
posted by 名古屋工業大学鉄道研究会 at 20:07| 日記

2018年09月13日

夏合宿に行ってきました

久しぶりにカメラのレンズを買った喫茶店のせがれです。
さて9月4日から6日にかけて夏合宿に行ってきたので報告します。

・・・が合宿の日程が台風21号と重なってしまい、鉄道のダイヤが乱れたり、運休が発生して合宿前から波乱の展開に!結局集まれない部員も出てしまいました(泣)

今回の合宿の舞台は福岡県の平成筑豊鉄道。ここで運転体験と列車の貸切を行いました。
実施した9月5日は昨日までが嘘のようにきれいに晴れました。

IMG_0042.JPG

まずは金田の車庫で運転体験です。運転する前に車両の点検をします。へいちくの方から気動車について詳しい説明がされます。普段は近づけない気動車のエンジンにも近づけます。

IMG_0056.JPG

連結器もなかなか触る機会がないですね。

IMG_0049.JPG

そして、一番の目玉、運転体験へ。自分も子供の頃運転手になりたいと思ってましたが、まさかこんな形で叶うとは...

運転体験.jpg

運転台からの景色、体に感じる加減速、重いマスコン、ゲームとは全然違いました。20キロでも速く感じますし、ブレーキがなかなか難しいです。改めて運転手のすごさを感じました。

運転体験の後は車庫の見学。中まで入れました。

IMG_0119.JPG

ここまででやや影の薄くなってしまいましたが(笑)貸切も行いました。金田から田川後藤寺まで往復し、次に田川伊田へ行き、最後は直方まで行きました。へいちく浪漫号という車両を使用しました。

IMG_20180905_162153.jpg

内装が豪華です。

IMG_20180905_160738.jpg

とても楽しく、とても貴重な体験ができました。
ところで平成筑豊鉄道は西日本豪雨の影響で現在も一部区間が運休しています。この運転体験も準備するのに苦労したそうです(平成筑豊鉄道さんありがとうございます!)。一日も早い復旧を願います。

合宿終了後、部員はそれぞれ別のルートで帰っていきました。色々災害がありましたが、無事合宿ができてほっとした喫茶店のせがれでした。

余談ですが写真に違和感を感じたら、それは自分の撮影技術とレンズが原因かもしれません。...カビには気を付けましょう(泣)
posted by 名古屋工業大学鉄道研究会 at 14:40| 日記

2018年06月14日

軽便鉄道博物館前でミニSLの走行をお見せします

お久しぶりです。チキン2です。
私たちは今週末6月17日(日)に、三重県いなべ市の軽便鉄道博物館前でミニSL(ライブスチーム)のデモンストレーション走行を行います。お昼ごろにミニSLが走っているところを見られるはずです。
軽便鉄道博物館は三岐鉄道北勢線の終点・阿下喜駅に隣接しています。軽便鉄道博物館と名工大鉄研ミニSL(ライブスチーム)をよろしくお願いいたします。
posted by 名古屋工業大学鉄道研究会 at 15:30| 日記

2018年04月13日

部室に遊びに来てください(2)

チキン2です。新歓模型走行会明後日15日(日)にが迫ってきました。
その前日14日(土)12時〜18時も部室を開けていますので是非部室に遊びに来てください。

明後日15日の走行会には部室からも模型を持っていきますので、模型を持っていない方でも気軽に参加してください。

【新入生歓迎模型走行会】
日時:4月15日(日)13:00〜17:00
場所:萬鉄道(瑞穂区川澄町3丁目)
(当日12:45に桜通線桜山駅改札前に集合)
内容:Nゲージ、HOゲージの模型車両走行
posted by 名古屋工業大学鉄道研究会 at 16:47| 日記

2017年09月15日

第4回にしがま線利用促進鉄道イベント「鉄研」

不本意ながらも大学院進学が決まったY.Kです。まぁ自分が悪いんですけれども

さて、9月10日、幡豆いきいきセンターにてにしがま線利用促進鉄道イベント「鉄研」が行われました。今年で4回目の開催になりますが、弊会は第1回から参加をさせていただいております(内1回は悪天候だった為、ミニSLの運行は3回目)。因みに私個人と致しましても、参加は4回目となります。

IMG_1653.JPG


過去2回のミニSL運転では、幡豆いきいきセンターの裏の駐車場を利用して走行を行っておりましたが、今年は向かいにあるセレモニーホールの駐車場を利用して走行を行いました。少々スペースに難がありましたので、乗降場所は上の写真のように引き込み線で行う形としました。
しかし、そんな少々の不便が気にならなくなる程のロケーションの良さがこの場所にはありました。それが

IMG_1668.JPG


これです。素敵な光景じゃないですか?
例年の場所は道路の反対方向であった為、線路との距離が遠く、列車の通過音が微かに聞こえるのが精一杯といった環境だったのですが、今回は線路の真横に駐車場がありましたので、名鉄蒲郡線との「併走」が実現致しました。運良くそのタイミングに乗車されていたお客様は皆、歓声を上げたり列車に手を振ったりと、喜ばれている様子でした。我々も、列車と併走できそうなタイミングがあると、スピードの調整を行うなどして、併走もしくはすれ違いが出来るように努めました。

今年で4回目を迎えたにしがま線利用促進鉄道イベント「鉄研」ですが、年々規模が拡大されており、「毎年恒例のお祭り」として地元の方々に広く認知されてきているのかなと思いました。弊会と致しましても、鉄道のことをもっと知って貰うことが目的の、このようなイベントに参加させて頂くのは嬉しい限りですし、何よりも地元のボランティアの方々も、来場されたお客様の楽しそうに参加されており、本当に良いイベントだなぁと思います。是非、このイベントが長く続いていくと共に、名鉄西尾・蒲郡線の発展を期待したいと思います。
posted by 名古屋工業大学鉄道研究会 at 21:22| 日記